記事一覧

10月3日「不登校の親同士で語りましょう」開催しました

今回は少人数で親の会を開催しました。
不登校経験当事者の青年から、当時どういう気持ちだったのか、
振り返って今どう考えるか話してもらったあと
質問をしたり、現在の悩みを語り合いました。

「今こう語れるけれど当時はつらかったし
人前で話すこともとてもいやだった」の発言からは想像もできない、爽やかな青年でした。
「自分が助けられてきた。たった一言でも人は変わることがある。なにかそのきっかけになれば。」
という気持ちで今回お話をしてくださったとのことです。
涙あり、たくさん笑いありの会になりました。

~アンケートを一部ご紹介~
・お話が聞けて良かったです。家で子供と話し合いたいと思います。
・同じような気持ちを分かち合えたことが良かったと思う。
・親子の率直なお話が素晴らしかったです。自分の子供と重なる部分が多く、長い目で見てやりたいと思いました。
・ご本人のお話はとても良かったです。将来こんな風に息子と話せることがあれば良いのにと思いました。
スポンサーサイト